新・人事制度研究会とは

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去13年間で支援実績994
受付時間
お問い合わせ 資料請求

HOME > 新・人事制度研究会とは

新・人事制度研究会とは

新・人事制度研究会(旧:業績向上実践会)とは、全国の中小企業経営者の中で、 真剣に社員の成長に取り組むトップ1%の集まりです。研究会メンバー・成長塾受講企業・パートナー講師から成り立っています。

集まって会合するということはなく、時空を超えてお互いの社員を成長させる仕組みを共有し、 励まし合って実践していこうという趣旨のもとに設立されました。社員を成長させる仕組みは、 社員のためにつくるという目的を考えれば、簡単にわかり易くつくることが重要です。

今までは、社員を成長させると言えば、社内外の社員教育が中心でしたが、 これからはあらゆる環境に適応できる人財を育てる仕組みが必要になります。その仕組みの柱が、

成長支援(評価)制度
賃金制度
ステップアップ(昇進昇格)制度
教育制度

の4つです、これらのノウハウを新・人事制度研究会(旧:業績向上実践会)ニュースレター (毎月1回発行)で共有しています。会員が実践した仕組みの成功事例を紹介し、 社員を成長させるためのヒントを得ることができます。

研究会のミッション

M1.会社は社員にとって「自己育成の道場」であり、常に厳しさが存在している。だからこそ、社員が毎日楽しくワクワクする社内環境づくりが必要であり、それに積極的に取り組みながら生きがいを創造してゆく中小企業の経営者を支援する。

M2.縁あって入社した社員に成長の場を提供し、トップ自ら先頭に立って社員の指導教育に全身全霊をかける会社へ「社員を成長させる仕組み」づくりのためのノウハウとツールを提供する。そして、いかなる経営環境にも適応できる強固な経営体質の基盤を保有する中小企業を増大させる。


 

人事制度についてもっと知りたい方は

資料請求

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。