成長塾開発の経緯

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去13年間で支援実績994
受付時間
お問い合わせ 資料請求

HOME > 成長塾開発の経緯

「1社でも多くの中小企業を支援したい」それが私たちの想いです

一般的に、人事制度は社会保険労務士や人事コンサルタントといった専門家に訪問してもらい、つくってもらうものだと思われています。弊社も実際に訪問コンサルティングをしています。訪問コンサルティングなら、1社1社個別に対応することができます。

社員数300名以上の企業であれば、訪問のコンサルティングをお勧めします。なぜなら、すでに多くの幹部・管理者が育って社員を育てることに取り組んでいるからです。構築後の導入と運用のことを考えると、プロジェクトチームを組んでその幹部・管理者の方々に参画していただき、構築していただくほうが好ましいのです。

300名未満の企業の場合、多くは経営者が1人で、もしくは数名の幹部・管理者と社員を育てています。ですから人事制度はプロジェクトチームを組まなくても構築できます。しかし、同じように人事制度をつくろうとすると、問題があるのです。

費用が高い

訪問コンサルティングで人事制度づくりしようとコンサルティング会社に依頼すると、6か月~1年間で、300~1000万円(プラス宿泊と交通費)がかかります。これが相場です。訪問コンサルティングとなると1社1社に細かく丁寧に膨大な時間をかけて対応していくため、それだけの費用をいただかざるを得ないのです。

私はもともと街の魚屋に勤務しておりました。この金額が中小企業にとって大きな負担になることを知っています。そのため、金額について長年悩んでいました。

そして、訪問コンサルティングにはもう1つ問題があります。

コンサルティングできる企業数が少ない

人事制度は社員を1人以上採用したら、必ず必要になります。つまり、日本には280万社という企業が、人事制度を必要としているのです。

仮に、訪問コンサルティングによる支援だけの場合、年間に支援をできる企業はわずか12社です。しかも、

世の中には間違った人事制度づくりがはびこっている

日本の人事制度づくりの常識は間違いだらけなのです。一般的に、どうやって人事制度を構築しているかご存じでしょうか。

1.どこかの企業の成功事例を無理やり導入する
2.専門家などに丸ごとつくってもらう

これではうまくいくはずがないのです。御社の人事制度は、御社の経営者の考えでつくらなければならないからです。経営者が社員にどのように成長してもらいたいと考えているのか、そしてそのように成長したらどのように評価して処遇してきたのか可視化して、それを仕組みとしてまとめたものが、人事制度だからです。

経営者の考えを100%可視化せずに、運用できる人事制度が構築できるはずがありません。

ところが、この人事コンサルティング業界には悲しい特徴があります。

保証がついていない

人事制度づくり・導入・運用に失敗したとしても、この業界は責任をとらないのです。

私も独立当時はまだまだノウハウが確立しておらず、訪問コンサルティング先の企業で、うまくいかなかったということがありました。しかし、私が頭を下げるべきところを、相手の企業の経営者が頭を下げてこう言うのです。

「私の力不足で......申し訳ありません」

普段の生活の中で、購入した商品が役に立たなければ、返品・交換をしてもらうでしょう。納得のいかないサービスを受けたら、クレームを入れると思います。しかし、提供された人事制度が運用できないものであったとしても、経営者は「自分の力が足りなかった」と言って責任を求めることはありません。

このままでは、人事コンサルティング業界がレベルアップすることはありません。お客様に対して責任を持つからこそ、サービスは品質が向上するのです。

しかも、人事制度に失敗したら、どうなるかをご存知でしょうか。

中小企業は大打撃を受ける

まず、人が辞めます。それも、優秀な社員が、です。中小企業で、優秀だと思えるような社員が入ってくることはなかなかありません。ですから一生懸命に社員を育てています。そうして優秀に育てた社員が、間違った人事制度を導入すると辞めてしまうのです。

そして、組織風土が壊れます。すべての社員が不満や将来への不安を抱えたまま、仕事をするような組織になってしまいます。社員が不満や不安を持っているうちは、意欲を持って仕事をすることはできません。社員がみな意欲を失ったら......そう、業績が下がります。

業績が下がれば、いい処遇をすることはできません。さらに社員の不満・不安が増える......悪循環です。だからこそ、人事制度づくりは失敗が許されないのです。

そこで開発した集合研修型コンサルティング成長塾

成長塾は集合研修型のコンサルティングです。受講企業に対して同時にコンサルティングすることで、費用を訪問コンサルティングの10分の1にまで抑えました。1度に多くの経営者が受講されるため、お互いの情報の共有化も可能になりました。

そして、成長塾には、100%の満足保証をつけています。全6講座ありますが、役に立たなかった1講座ごとに、受講費用 を 全額返金 致します。お渡ししたテキストや資料、成長塾パック、トータルサポートシステム(CD)をその都度着払いでご返送ください。ただし、経営者がその講座を受講されていることを条件とさせていただいております。

過去に成長塾を受講いただいた企業のうち、4社に返金をしました。しかし、そのうちの1社は再度受講いただいています。また、残りの3社は、人事制度を自分たちでつくるのではなく、私につくってもらいたいというご希望でした。そのことが第1講座で判明し、返金となったのです。つまり、このケースは失敗したわけではありません。

多くの企業を支援する機会を頂きました。お陰様で間違った人事制度の常識をくつがえし、また、コンサルティング業界の常識を変えてくることができました。
それでもまだ、心配なことがあるかもしれません。

訪問コンサルティングに比べて質が落ちるのではないか

集合研修型のコンサルティングで、本当に人事制度を構築することができるのか、という心配です。
研修型といっても、研修会場であらゆる疑問・質問にお答えいたします。また、受講期間中は電話による個別コンサルティングも無料でついています。

他にも、人事制度の構築と運用を強力にバックアップする、日本唯一のトータルサポートシステム(成長シート作成ツール、新・賃金制度サポートシステム、モデル賃金設計ソフト、中途社員の賃金決定ソフト、処遇決定支援システムE)があります。

これは実は、訪問コンサルティングと同じ内容です。

実際に、13年間で 994 社の企業が、成長塾で人事制度をつくっています。

人事制度構築・運用のスキルが身につく

しかも、人事制度をつくりながら、並みの人事コンサルタント以上の実践スキルを身につけることにもなります。将来に亘って、人事制度の見直しが可能になります。

訪問コンサルティングと唯一違うと言えば、会場に他の企業がいらっしゃるということでしょう。しかし、「社員を成長させたい。成長したら処遇を良くしてあげたい」という共通の思いをお持ちの経営者のため、初めて会ったとは思えないほど、打ち解けて話をすることができます。お互いに励まし合いながら人事制度をつくった仲間というのは、かけがえのない存在となります。

それでもやはり、実際に受けてみなければわからないと思われるでしょう。そのためにも、満足保証がついています。満足できない場合には受講費用を全額返金いたします。ノーリスクで受講できるということです。これは日本初です。

今の時代の業績向上の実現も、結局は社員の成長にかかっています。そのための人事制度をつくりたいとお考えになりましたら、今すぐにお申込みください。

追伸1 ~経営者ご本人が受講されることが成長塾の受講条件です~

成長塾の受講条件は、 経営者 が受講されることです。人事制度づくりは経営者の仕事です。経営者の熱い思いや願い、理念、そして経営者の社員を成長させるノウハウが入らなければ、御社の社員を育てる仕組みにはなりません。

一度つくり上げてしまえばそのプロセスが完全に理解できますから、その後の運用は総務部長にお任せしてもいいでしょう。だからこそ、100%成功保証の成長塾は経営者の出席が条件です。人を育てる仕組みの基本は、経営者の価値観を可視化してつくってください。

今後、御社が5年・10年と存続発展するため重要な仕組みです。その貴重な時間を空けてください。

追伸2 ~幹部・管理者の方のご受講をご検討ください~

初めて受講される方でも同じ企業の方であれば、通常の約半分の費用で必要なステップだけ出席いただけます。幹部を参加させ、人事制度の見直しをする場合に活用いただいております。

複数名での受講をご検討されている場合には、特に第1・2・3講座を受講いただくことをおすすめいたします。人事制度で一番重要な成長支援制度の構築と運用に関する内容、成長シートをつくり、運用するにあたってのマネジメントの肝になる部分をお話しするからです。

成長塾が支持される3つの理由 成長塾のプログラム お申込みから受講後までの流れ 開催日程・お申込み アフターフォローについて 受講された方の声


 

人事制度についてもっと知りたい方は

資料請求

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。